FC2ブログ

情報商材の見分け方 - ネットビジネスで早期リタイアを実現した元社畜による副業・情報商材レビューブログ

無料レポート配布中

「ネットで確実に収益をあげる具体的方法」

情報商材の見分け方

プラネットです^^

情報商材を買った人に訊くと

買った本人の見方によって程度は変わりますが、

「こんなはずでなかった!」という場合が多いです。

 

なぜなら、世間に出回っている情報商材は

詐欺的商品が多く、

宣伝をうのみににしてしまうと

詐欺的商材をつかまされる可能性が高いからです。

 

ここでは、こんなはずでなかったという

詐欺的商材の見分け方を解説したいと思います。

s_072.jpg

まず、ネット上の情報を集めます。

Yahoo や Googleなどの検索で

情報商材名と評判、詐欺、口コミとか入れて

検索します。

 

詐欺的商材は、評判が悪いですし、全く評判がない

場合は、たいして売れていないということです。

 

ただ、敵対する業者が悪い評判をたてている場合も

ありますから要注意です。

 

販売者は普通、自分のサイトに情報商材に関連した

情報を無償で提供して、信用を得ています。

 

そういう類のサイトがない場合は、怪しいと

思われても仕方がないです。

 

情報商材を販売しているサイトは、

特定商取引法の表示が義務付けられています。

 

そこに記載されている販売者の会社名、住所、

連絡方法、返品について記録しておきましょう。

 

次に詐欺的高額塾の手口について触れます。

先立って販売されるフロント商品を買ってくれた
購入者に対して、後に控える商品をバックエンド
商品といいます。

最近の詐欺的高額塾には、必ずといっていいほど、
バックエンド商品があります。

フロント商品、バックエンド商品ともども、支払った
金額に見合うものがほとんどないのが実態です。


高額塾を希望する者は、成功したノウハウの中心的
人物から教えを受けたい思っているのですが、
大半の詐欺的高額塾では、その指導をただのアルバイト
にまかせているのです。

主催者本人が直接塾生の相談を受け、参加者に親身に
なって指導する塾は少ないです。

そのような高額塾は、時間がたつにしたがって、評判が
ネットを走ります。

したがって、そういった塾の多くの塾生は成果がなくて
終わっているのです。



では、逆に本物の情報商材の特徴はといえば、

 

以下の特徴があります。

・中身が充実しており、販売ページとの整合性がとれている

・商材のデメリットも事前に販売ページで確認がとれる

・購入者特典が用意されている

・販売者に過去の実績がある

・無料レポート、無料教材等がある

・初心者でも理解され実践やすいノウハウが体系的に充実している


参考になって頂ければ幸いです。

プラネット^^


コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスで早期リタイアを実現した元社畜による副業・情報商材レビューブログ All Rights Reserved.