FC2ブログ

情報商材はなぜ高いのか? - ネットビジネスで早期リタイアを実現した元社畜による副業・情報商材レビューブログ

無料レポート配布中

「ネットで確実に収益をあげる具体的方法」

情報商材はなぜ高いのか?

プラネットです^^

 

情報商材といわれるものは、一般書籍に比べて

ぐーんと高いです。

 

概ね、2万円~4万円が多いです。

しかし、それだけの価値があるのかと疑問に思うのが普通です。

物の価格は、求める人が多ければ多いほど物の価格は上がる。

当然ですよね。

 

情報商材に書かれている内容は、

人の欲を解消するために書かれています。

ですから、人の欲が満たしてくれるのであればお金を出す人

が多いのも事実です。

images (14)

 

例えば、もっとお金を稼ぎたい。
もっとかっこよくなって、異性にもてたい。
英語が流ちょうにしゃべりたい

といった自分を良くしたい欲があります。

 

情報教材は、個人が経験した事例をもとに

そのテーマにおける、解決策、知識、経験、戦略といったノウハウを

体系的にまとめられており、一般書籍になければどんどん値段は

上がっていきます。

 

また、一般書籍と違って、メール等のサポートが可能であり、購入者だけ

が入れるサイトも用意され場合は、新しい情報がすぐに入手可能になります。

情報商材はネット上のダウンロード販売が多いので、一般書籍のように、

流通が遅くネタが古くなって役に立たないということも考えにくいです。

ですから、情報商材は見方によって価値が高くなります。

 

しかし、残念ながらネット上には詐欺的商材が多いのも事実です。

人の欲がからんでいますから、

商材の内容が薄い、良くなくても、宣伝力で高値で売れてしまいのです。

誰に売るのかというと、ネットの情報に疎い、

俗いう「情弱者」のいわれる人です。

 

詐欺的商材、詐欺的高額塾に30万、何十万も出す人が

後をたちません。

 

高額塾が悪いとはいっていません。

例えば、パソコンを上手になりたいと思えば、

まず、パソコンの本を買います。

もっと早く上達したい場合は、塾に通います。

また、家庭教師をつけることもあるでしょう。

その人本人のレベル、ニーズによって選べばよいだけです。

 

その人が、その人のニーズに応じた商材の内容を、

妥当な価格で買えることが大事になってきます。

 

ただ、注意点として上記の例でいえば

パソコンをうまくなりたいと思って、

本を買わなかったらどうかということ。

 

本というのは、体系的に知識がまとめられています。

そういった本さえ買わずに、ネットから情報を集めても

断片的知識しかない場合多く、時間だけかかる場合が

多いです。

 

時間は限られています。お金は稼げばあります。

失った時間は取り戻せません。

失ったお金は稼げば、取り戻せます。

 

情報商材を買うということは、体系的ノウハウを手に入れる

時間を買うようなものです。

 

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスで早期リタイアを実現した元社畜による副業・情報商材レビューブログ All Rights Reserved.